MATLABライセンスを他のパソコンに移行するときの流れ

MATLABのIndividualライセンスを他のパソコンに移行しました

ノートパソコンタイピング

先日、MATLABをインストールして少し使ってみたところ、 ちょっとパソコンのスペックが足りないことに気づいたので 別のパソコンにライセンスを移行しました。 そのときに調べて経験したことを載せていきたいと思います。

主には 「インターネットに接続できた場合にどんな流れでライセンスを移行するのか」について 書いていこうともいます。

ちなみに私はIndividualライセンスを所有していますので、 その流れをまとめていきます。

「Individualライセンスってなに?」という方は、 MATLABのライセンスについて他のページでまとめていますので よかったらそちらもあわせてどうぞ。

MATLABライセンスはどんな形式になっている?導入前に調べてみた

目次

ネット接続ができる場合のライセンス移行の流れ

会社のパソコンにはまだMATLABが起動できる状態で、 なおかつネット接続ができたのでとても簡単にライセンスを移行できました。

手順はこの3つです。

  1. MATLAB起ち上げディアクティベーション
  2. 移行するパソコンにMATLABインストール
  3. アクティベーション

ライセンス移行の流れですが、 図で表すとこんな感じになります。

ライセンス移行

いたってシンプルですね。

Individualライセンスの場合は まずディアクティベーションから始めます。 つまり今のパソコンからライセンスをいったん無効にするわけです。

  1. ディアクティベーションするパソコンのMATLABを起ち上げます
  2. MATLABソフト内で「ヘルプ」→「ライセンス」→「ソフトウェアのアクティベーションを停止する」 をクリックします
  3. 「MathWorks ソフトウェアのアクティベーション停止」の画面が出てくるので ナビゲーションにしたがってライセンスをいったん無効にします。

この手順でディアクティベーションを完了させます。 ライセンスが停止になっている状態ですね。

そのあと、新しいパソコンにMATLABをインストールします。 アクティベーションキーを入力する画面が出てくるのでキーを打ち込みます。 これで無事に移行完了というわけです。

ちなみにディアクティベーションもアクティベーションもネット接続している 状態で操作する必要があります。

それと、「アクティベーションキー」に関しては、 MathWorksのホームページで確認することができます。 自分のアカウントでログインをしてアクティベーションキーを確認してください。

MathWorksの公式ページでも手順が載っているので、 そちらもあわせて参考にしてみてください。

インターネット接続を使用した製品のインストール

ライセンス移行前にパソコンが壊れてしまった場合は?

さて、「MATLABのライセンスを有効にしたまま パソコンが壊れてしまった場合ってどうなるのか?」

結構、あるあるですね。 パソコンはいつ壊れるかわかりませんので。

しかしその場合もネットからライセンスの停止ができます。 正直言うとちょっと面倒ですが手順通り操作するとライセンス移行ができます。

まずは、「MathWorksのライセンスセンターへアクセス」して 以下のサイトの手順通り進めます。

ちなみに自分のアカウントでログインする必要があります。

マシンへアクセスできない場合、どのように​MATLABのアクテ​ィベーションは停止し​ますか?

こういうトラブルシューティングに、 しっかり答えてくれるMathWorksのサポートって 本当にユーザーにとってありがたい存在ですよね。

保守契約の価値がここでわかりますよ。

まとめ

というわけで、まとめです。

ネット接続ができれば「ディアクティベーション→MATLABインストール→アクティベーション」 の手順で新しいパソコンにMATLABを移行できます。

パソコンが壊れてしまってMATLABを起ち上げることができない場合でも、 MathWorks公式サイトのライセンスセンターから 移行ができます。

最後に・・・

MATLABを新しいパソコンに移行しようと考えている方に向けて おすすめのパソコンを紹介しています。

MATLABを使う用途によって おすすめのパソコンを厳選していますので、 よかったらのぞいてみてください。

厳選!おすすめMATLABパソコン8選

Copyright (C) MATLABパソコンのおすすめスペック. All Rights Reserved.