Rと使う時のPC

MATLABと一緒にRも使いたい時のパソコン選び

MATLABパソコンでRも動く!

統計の図

R言語で、統計処理をしたいという方が増えてきて、 最近では学校の授業で使うこともあります。

RとMATLABの両方使う予定、という方も少なくなく、 両方動くパソコンは、どんなパソコンのスペックを選べばいいのか? と、悩んでいる方もいるかと思います。

基本的にRは、 とても軽快に動くので低いスペックでも問題なく動きます。

つまり、 MATLABが動くパソコンならば、Rも問題なく動きますので、 MATLABの推奨スペックでパソコンを選んでください。

MATLABパソコンを選ぶポイントについては、 別のページで書いていますので、 良かったら参考にしてください。

MATLABパソコンを選ぶポイント

OSは何を使う?

Rは、マルチプラットフォーム対応で、 Windows、MAC、Linuxパソコンで動作します。

MATLABも同じように Windows、MAC、LinuxのOS上で動作しますが、 OSの対応しているヴァージョンは異なります。

MACやWindowsに関しては、 Rもすぐに最新のヴァージョンに対応しますので、 ほぼ問題ないですが、Linuxを考えている方は、 Rの公式サイトでチェックしてからOSを選ぶことをおすすめします。

R言語のインストールについて・R Studio(公式サイト)

MATLABでも統計処理ができる

Rは統計処理が得意な言語ですが、 MATLABも統計処理を行う機能があります。

MATLABは、オプション機能Statistics and Machine Learning Toolboxを使うと、 機械学習を用いて統計処理を行うこともできます。

Statistics and Machine Learning Toolbox・MathWorks社サイト

統計計算は、データ量が多くなればなるほど時間がかかります。 この場合、コア数の多いCPUで並列計算したり、 GPUを使ってデータのやり取りをすることで 統計計算の速度が速くなります。

統計計算の速度の向上・MathWorks社サイト

大学の研究室で膨大な量のデータを使った統計をする場合や、 ビッグデータを使うような研究ならば、 NVIDIAのグラフィックボードが載せてある パソコンを検討するのがおすすめです。

学校の授業などでRとMATLAB両方使う場合は?

学校の授業でRとMATLABを使うような場合は、 大きなデータを扱うことも少ないと思うので、 MATLABが普通に動くパソコンを選べばいいと思います。

ゼミや授業では、 そこまで大きなプログラミングをすることは ほとんどなく、基礎的なことを学ぶことが多いからです。

Windows、MAC共に、 自分の好きなデザインや性能、 サイズのパソコンを選ぶことで満足いくパソコン選びができると思っています。

私のおすすめパソコン

MATLABのプログラミング用途によって 手頃な価格のパソコンから、 高性能でもコストパフォーマンスの高いパソコンをここで紹介しています。

私のおすすめのMATLAB用パソコン

良かったら参考にしてみてください。

Copyright (C) MATLABパソコンのおすすめスペック. All Rights Reserved.