Pythonと使う時のPC

MATLABと一緒にPythonも使いたい時のパソコン選び

機械学習をするかしないかでスペックは決まる

Python画面

MATLABとPythonと言えば、 機械学習、ディープラーニングが得意な言語という方も多いかと思います。

実際にMATLABやPythonを選ぶ理由として、 「機械学習をするため」というのは多いです。

MATLABとPythonの連携をするのも 機械学習の結果をMATLABで可視化したりすることにも使われています。

この機械学習は、 高性能なパソコンを使うことで、 学習時間を大幅に減らすことができます。

コア数の多いCPUで、さらにクロック数が高いものが有利で、 並列計算をして学習できます。

また、GPUを使って並列計算をすることもでき、 GPUの容量が4GB以上があると、学習時間短縮にとても有利です。

つまり、 MATLABとPythonを使う予定で、 さらに機械学習をやりたいと思っているならば、 CPUはCorei5以上でグラフィックスはNVIDIAが載っているパソコンが おすすめということです。

MATLABでGPUを使うならNVIDIA必須!

MATLABでディープラーニングをする場合には、 CPUとGPUどちらを使っても並列計算で学習ができます。

もし、GPUを使ってみたい!と思っているならば、 NVIDIAのグラフィックボードを選んでください。

MATLABは、NVIDIAのGPUのみ対応しているので、 パソコン選びでは、NVIDIAが必須です。

ちなみにPythonでは AMDのグラフィックボードGPUを使って 機械学習をすることもできます。

もし、すでにPythonでAMDグラフィックスのGPUを使ったプログラムがあって、 それを使わなければいけないのであれば、 NVIDIAではなくてAMDを選ばなければいけません。

そうではなくて、 一からプログラミングする予定の方には、 MATLABでも使えるように NVIDIAのグラフィックボードが入っているパソコンを選びましょう。

PythonもMATLABもNVIDIAのGPUを使えるので、 両方使えるパソコンを選ぶのが最適です。

Linuxを使う場合どんなパソコンを選ぶ?

Pythonで機械学習を動かすための環境としては、 Linuxを使うことが多いです。

もし、学校の授業や研究室で使う予定ならば、 Linuxを使うかもしれません。

しかし、Linuxが初めからインストールされている パソコンはほぼ売っていないので、 自分でインストールする必要があります。

では、どんなパソコンを選べば?と 思うかもしれませんが、Linuxは Windowsパソコンに入れることができます。

パソコンを選ぶときは Windowsパソコンを選んで問題ありません。

一からパソコンを自作する必要はないです。

私のおすすめパソコン

MATLABのプログラミング用途によって 手頃な価格のパソコンから、 高性能でもコストパフォーマンスの高いパソコンをここで紹介しています。

MATLABの機械学習に向いている、 NVIDIAが搭載されているパソコンもピックアップしています。

機械学習に向いている私のおすすめのMATLAB用パソコン

良かったら参考にしてみてください。

Copyright (C) MATLABパソコンのおすすめスペック. All Rights Reserved.